ひげと男性ホルモンの関係

女性はヒゲが濃い男性はあまり好きではありません!もちろん大嫌い!と言うわけではなく出来るだけ清潔感を感じる人の方が最近は人気なのです。暑苦しい人よりはさわやかな人が好まれる時代です。

男性アイドルやモデルも女性と間違うほどのキレイな肌の人が多く、きっと事務所の意向で脱毛サロンに通っているのだと思います・・その方が女性ファンが多くなると分かっているからでしょう。

とは言っても自分の体毛の量を調整することは誰にもできず、上手に処理するか脱毛サロンに通うしか方法はありません!この憎きヒゲはなぜ濃くなってしまうのでしょう?若いころは薄かったヒゲが歳とともに濃くなってきたと言う人も多いようで、何が原因なのか分からないはず。

実はヒゲが濃くなるには男性ホルモンが大きく関係しており、増えることで頭が薄くなりヒゲや体毛が濃くなるという性質を持っているのです!ですから、男性特有の薄毛であるAGAは男性ホルモンが過剰に分泌されることによって起こると言われています。

頭はハゲてヒゲは濃くなるなんて神様も残酷な作りにしたものですね・・・

女性も何らかの理由で男性ホルモンが優位になってしまうと体毛が濃くなり、ヒゲまで生えてくるので女性らしさを求める人は女性ホルモンの分泌を助ける食べ物やサプリメントが有効です。

 

ヒゲが濃くなる原因である男性ホルモンが過剰に分泌されるのは、年齢だけの問題ではなく、食生活や生活習慣なども関係があります。

アスリートは常に闘争心と競争心を持って生活しており、それが男性らしさにつながりホルモンが過剰に分泌されます。それによって筋肉が作られたり力や集中力が増すのですが、体毛が濃くなる悩みも付きまといます。

確かにスポーツ選手ってヒゲが濃いイメージがありますが、これはやはり毎日過酷なトレーニングを積み、試合では極度の緊張の中で最大限の力を発揮する競争心や、闘争心によって男性ホルモンが常に分泌されやすい生活を送っているためかもしれません。

同じように睡眠不足や肉中心の生活、不規則な生活スタイル、過剰な筋トレも男性ホルモンを分泌させることにつながっているので、どうしても必要ではない限り、やり過ぎないことが大切なのかもしれません。

このように人間の体はホルモンに支配されている部分があり、それによって体毛だけではなく体のつくりや精神状態、健康にまで影響がるのでバランスを整えることが必要なのです。